toggle
2020-09-01

季節の香り 9月

みなさん、こんにちは。

武田生宇です。

 

9月。

夏の終わり感じる今日この頃。

今年の夏は暑かったですね。

皆さん、体調など大丈夫ですか?

 

夏休み、今年はいつもと違うとは言えど。

プチイベントがあったり、夏休み期間で家が賑やかっだたりと。

いつもの自分のペースより、少し無理しちゃった‥!

なんて方も多いのではないでしょうか。

 

 

「忙しい」とは心を亡くすという意味。

夏休みは、休みとは言っても家族のこと、家事、仕事のタスク、人間関係など。

ご自分の心の中に、いつも何か誰かが同居していると、なかなか気持ちも休まりませんよね。

 

心を亡くすと、体は痛みます。

小さな緊張を疲れ、モヤモヤを我慢して溜め続けると、心身が発する信号に気づかなくなってしまうのです。

自律神経が乱れ、頭痛、倦怠感、眠りが浅い、免疫の低下など、体ごとにも現れてくるのです。

 

そんな方は、いつもみんなの為に頑張っているのではないでしょうか?

だからこそ、自分だけの安心、リラックスできるなど、心の在る行為を日々の中で見つけてみて下さいね。

あるお客様は、良い香りのスキンケアでゆっくりお肌を労わる時間に癒されると言っていました。

自分の為にコーヒーを入れて飲む時間。

お風呂にゆっくり浸かる。

自分だけの為に花を飾る。

あなたの心が在る事はどんな事ですか?

 

1つでもご自分のライフスタイルに入れてみて下さいね。

生活の小さな積み重ねが心身、人生を作り上げていくと感じています。

自分を癒す、一番の理解者は自分自身です(^ ^)

もし1人じゃ無理って時は、人に頼りましょう。

アロマトリートメントで、自分だけの時間、リラックスしながら心身の声に耳を傾けましょう。

 

私の心が在る時間は、瞑想と呼吸、たまに自分が好きなものを作って、自分だけで食べる事。笑

うどんの紫蘇入りペペロンチーノをお客様に教えて頂いて、作ってみたら、うまっっ!!でした(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

9月の香りは、サンダルウッド。

深くかすかに甘いエキゾチックな樹木の香りは、自律神経を整えます。ヨガや瞑想でも古くからサンダルウッドのお香を炊きながら行われたそうですよ。

サンダルウッドの香りは、思考を沈め、鈍くなった体感覚を目覚めさせて行きます。心と体の調和。

今ここに在る事に気づかせてくれる、そんなメッセージ。

 

いつも、ありがとうございます!

 

関連記事