toggle
2020-09-30

10月の香り

皆さん、こんにちは。

武田生宇です。

ひんやりした空気と柔らかい日差しが気持ちい季節ですね。

10月の香りは、ゼラニウム

ローズのような甘さと青々しさが混ざり合った香り。

忙しすぎて、自分の心をどこかに忘れてる。

自分より相手を優先して、自分の体と心が泣いている。

そんな時、ゼラニウムの香りは、心身の欲求を満たしていいよと語りかけてくれるような気がする。

 

 

甘い香りが、心身を解放し、神経系を穏やかにし、体の滞った体液の流れを促す。

内側に眠っていた生き生きした自分が蘇る。

 

誰かに認めらる自分、誰かのために役に立つ自分じゃなくて

ただの自分でいいと本当に認められた時。

人は、心から安心し、穏やかになる。

 

心身を調整し、秋冬用にシフトチェンジする季節です。

シフトチェンジの鍵は、不快より心地よさを日々の中で選択することです。

不快は、心身を捻れ、歪ませる。

心地よいは、本来の自分に戻っていく。

 

いつも、ありがとうございます。

 

タグ:
関連記事