toggle
2019-04-13

春はなんだか憂鬱、体の不調にお悩みの方へ

みなさん、こんにちは。

心と体の休息所つきひのアロマセラピストの武田生宇です。

 

春は1年の中で一番寒暖の差が激しい季節です。それに加えて環境や人間関係の変化もあり、ストレスを抱え不調が出てしまう方が多くなります。

 

・疲れやすい

・眠れない

・イライラや不安を感じやすい

・胃腸の不調(胃痛、便秘、下痢‥)

 

こんな症状でお悩みではありませんか?

 

このような症状の元をたどると自律神経の乱れが原因になります。

 

でも自律神経、自律神経とよく聞きますが、一体なに?!

となる方が多いのではないでしょうか。笑

 

自律神経とはざっくり言うと、私たち人間の意志でコントロールできなくて、体が勝手に生命維持を適切に行うようにしてくれる神経です。

・食べた物を消化したり。

・暑かったら汗を出して、体を冷やしたり。

・走ると心臓を沢山動かして、血圧を上げたり。

・女性ホルモンの分泌を促し、月経を起こしたり。

・夜になると、眠りのホルモン・メラトニンを分泌してリラックスさせてくれたり。

などなど‥体の機能のというのは私たちの意志に及ばないほど、緻密に働き、私たちを生かそうとしてくれてるのです!!

体さん、ありがとう〜〜ってかんじですよね。笑

そう自律神経ってとても大切な機能なのですが、現代人はこの機能が乱れて不調に悩んだり、病気の引き金になったりするのです。

 

では、なぜ現代人は、自律神経の不調が多いのでしょうか?

・昼夜逆転の生活で、日光を浴びていない。

・パソコンやデスクワークが多く、日中に体を動かすことができない。

・冷暖房が完備されている環境で、体が四季の変化に対応できない。

・夜寝る前まで、スマホやパソコンの画面を見ている。

・添加物や環境ホルモンの影響。

など、現代に生きる私たちには当たり前になってしまっているライフスタイルに、体の機能が混乱しエラーを起こしてしまっていることが原因なのです。

自然に逆らっているというと一番わかりやすいのかもしれません。

 

私は「〜をするとダメ。健康に悪い」とかではなくて。

人間が一動物として、自然のリズムに乗って生きづらくなってしまっているという現状が、自律神経の不調を引き起こしているのだなぁと感じています。

そして私たち女性は特に自律神経の乱れというのを感じやすい生き物です。

月経不順、更年期障害、不眠など‥

女性の体は子供を産む機能が備わっているので、より変化やストレスに敏感に反応するようにできています。

 

じゃあ自律神経の不調を改善していくには、健康的で規則正しい毎日を勤勉に行うしかないの??とちょっとナーバスになってしまいます。

もちろん単純にはそうなのですが、現代社会にいきながら、正反対の生き方をする方がとてもストレスですよね。笑

 

 

自律神経を安定させる1つの方法としておすすめなことがあります!

それは‥

『心地よいこと、なんか楽しいをする!選択する!』

 

‥感情だけで解決できるか!!と突っ込みたくなるかと思いますが。笑

これは科学的な事実なのです。

 

気持ちいい〜、楽しい〜。もしくは、嫌だ〜、辛い〜というような感情は、脳の大脳辺縁系という場所に伝わり、その後に自律神経を司る視床下部という部分に到達し、体に様々な信号を送ります。

自分にとって良い感情は、プラスのストロークを届け自律神経を安定させます。

反対に嫌〜な感情は、マイナスのストロークを届けてしまうので自律神経が、身体中にストレスや危険信号を送ってしまうのです。

危険信号ばかりもらう体は、いつ休めばいいかわからないし。じっと体をこわばらせるので、痛みや不調もでるのは当たり前ですよね。

現代人はみんな頑張り屋さん。

日常の小さな辛いこと、嫌なこと、不快なこと、痛いことをまだ大丈夫、まだ大丈夫と我慢しすぎているのかもしれません。

 

 

アロマトリートメントは香りや全身の感覚で、「気持ち良い」プラスのストロークを自律神経が受け取ることができる1つの方法です。

心地よいこと、自分の体が喜ぶことを受け取らないでいくと、いつしか体と心は無感動になるでしょう。

不快なこと、嫌なことばかりを受け入れていたら、心と体は少しずつ病んでいきます。

 

いつも頑張っている方、春になってから体調が思わしくない方、ぜひアロマトリートメントを受けてみて下さい。

あなたの心と体が心地よく、自然体でいられる感覚を蘇らせます。

 

 

 

 

 

 

タグ:
関連記事