toggle
2019-03-30

呼吸整えるってすごいんだね。

みなさん、こんにちは。

心と体の休息所つきひのアロマセラピスト武田生宇です。

 

今日は主人の開催した「呼吸のワークショップ」に参加しました♪

 

普段、呼吸って意識されますか?

無意識に行えて、意識的にも行える呼吸。

 

 

私は、気づくと呼吸が止まっていたり。

息苦しく浅くなっている時があります。

 

その時はたいてい、早く事務仕事や家事を終わらせなきゃ‥とか。

きちんとしている風を装わなきゃ‥とか。笑

無駄な緊張を思考と体で抱えてしまっている時です。

 

呼吸が深くできていない時は、きまって肩がこる&頭が重いという症状もあります。

 

今日の呼吸ワークショップのテーマは『陰性刺激で体の力を抜く』です!

現代人はほとんどの方が、常に力が抜けず。

息も吐ききれてない、つまり吸ってばっかりいるそうです。

息を吸ってばかりだと苦しくて、疲れてしまいますよね。

力が抜ける時ってフゥ〜って吐く時ですもんね‥!

 

 

陰性刺激って想像つかないかと思いますが。

体にジワジワ効いて、浸透していく感じでした〜。

全てのワークが終わると、緊張していた肩の力が抜けて腕と首が長くなっていて!!(本当に。笑)

みんなでびっくりして笑ってしまった。

見てください‥↓↓力の抜けたおばあちゃんみたいと褒められました!笑

 

あとはお客さんも同じことをお話ししていたけど、「安心した」のです。

緊張が抜けて、重力に上手く身を任せることがこんなに安心するなんて‥

今まで、自分で何とかしよう、しなきゃと無理やりふんばって立ったり、動いたりしていたと気がついた。

もっと力を抜いて、重力に、流れに、身を任せても大丈夫。体も心も。

そんな風な心持ちになったのが不思議な体験でした。

 

 

呼吸を整える良さって、いつでもどこでも自分で整えることができること。

広いスペースや特別な器具もいらないし。

運動神経が悪くたって、体が固かったってどんな人でもできる。

 

それに、体だけじゃなくて心も変わるんだって今日感じ取ることができました。

 

 

呼吸を習ってから1年半、主人は変わった。

体は、アレルギー性鼻炎の症状がほとんど出ていない。

週に1回は痛いと言っていた腰痛が出ていない。

すぐに何かあると皮膚に蕁麻疹が出ていたけど、最近はとんと見ない。

痩せていたけどポッコリ出ていたお腹が気づいたらヘコんで、腹筋が出ている。

 

そして、前よりイライラしなくなった。

前は、自分の不注意でぶつかった壁にも怒っていたのに‥!笑

冗談ではなくて、、なんというか。物事を大きな器で捉えられるようになった気がするのです。

そんな事を一緒に過ごしていて感じ取っています。

 

呼吸って、呼吸を整えるって。

なんだか地味なかんじだけど、実はかなりすごいと思います!

身内だから褒めてるんじゃないですよ‥笑

 

ぜひ次回もお楽しみに♪

 

 

 

 

関連記事