toggle
2018-12-12

初めまして、つきひについて。

初めまして。

心と体の休息所 つきひの武田生宇です。

 

つきひは心と体をゆるめるアロマトリートメントサロンです。

触れる、香り、音を融合し、硬く閉じてしまった心身の感覚を呼び覚まします。

またナチュラルコスメ作りや心と体をテーマにしたワークショップも開催する予定です。

現在、お店をオープンする準備を少しづつ行っています。

 

ご存知の方は、驚かれるかもしれませんが。

現在私は鍼灸師の夫と共に、はり灸・アロマえんじゅというお店を開業しています。

この二年間、二人で少しづつ積み上げながら学んだことは、自分たちの良さ、至らなさ、そしてアロマセラピストとして鍼灸師としてどう在りたいのか。最近ようやく、掴めてきている気がします。

 

実は鍼灸師の夫が予てから学んでみたいと言っていた東京にある治療院があり、彼は来年度からそこへ研修生として修行に行くことになりました。彼は週の半分以上は、東京に通います。

彼が、えんじゅで勤務するのは週1〜2回ほどにはなってしまうのですが、学んだ知識・技術・経験をさらに生かしていってくれると思います。

現在、来店して下さっているお客様にはご予約の面で(ご希望の日にちと合わないことなど)、ご迷惑をおかけしてしまうかと思うのですが、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

営業日数は少なくなりますが、これからもえんじゅでは鍼灸治療、鍼灸+アロマトリートメントのコースを提供させて頂きます。

 

「はり灸・アロマえんじゅ」は武田豪快と武田生宇の二人で作る世界。

「心と体の休息所 つきひ」の位置付けとしては、アロマセラピスト武田生宇の世界や活動場というような感じです。

なんでこのような形になったのか‥

 

実は開業前、彼は二つにお店を分けたいと言っていました。

二人で一緒に働いたこともなく、お互いの考えがズレていたし、治療とリラクゼーションは別のものだからと。

でも私は、断固拒否‥笑

別のものだけど、人には治すこと癒すことの両方が必要だと思ったから。それに一緒に同じ方向を見て、擦り合わせていくことが結婚し、開業したての私たちに必要だと思ったからです。

 

開業してからも何度もぶつかりました。ですが今は、彼は治す人として、私は癒す人として、とても大切なものを共有しています。

立ち位置は違うけれど、大きな意味で体と心というものを同じような目線で眺められる様になったのです。

融合し。

そして今度は、またお互いの世界を深め、確かめて行きたくなりました。

彼は治療と養生を。

私は、癒し心身を共鳴させていくこと。

お互い新たなフィールドで、またそのエッセンスを持ち寄りえんじゅでも表現していきたい。

 

えんじゅ・つきひ共に同じスペースで並行してお店を開いています。

予約は別々の連絡先やフォームがありますが、、わからなければ、どちらからでもできますので大丈夫です!笑

 

つきひのブログだけれど、えんじゅのことをばかり書いてしまいました^ ^

次回は、つきひのことをちゃんと書こう♪

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

 

 

関連記事