toggle
2019-03-20

春の肌トラブル‥敏感肌、カサカサ、ニキビ‥植物療法で健康的な素肌へ

みなさん、こんにちは。

心と体の休息所つきひのアロマセラピストの武田生宇です。

 

明日は立春ですね〜。祝日ということで、みなさんお出かけなどされるのでしょうか?

休日は、お店の前は大渋滞。みんな鎌倉や江ノ島に遊びに行くのかなぁ。

そういえば、近所の葉山ステーションの目の前にスタバがOpenしたみたいで!休日はさらに道が混み合いそうです。

なので休日はもっぱら家にこもって仕事をしたり、娘と遊んでいる私です。

 

 

春先は、肌トラブルが起きやすい季節です。

カサカサ、ヒリヒリと赤みを帯びた敏感肌になったり。

またプチッと吹き出ものが出たりと、肌の調子が揺らぎやすい春。

 

この季節の肌ケアに大切なポイントは‥

1,肌のターンオーバーを正常にすること

2,保水と保護

3, 紫外線対策

 

冬から春に向けて季節の変わり目は、肌のターンオーバーが乱れがちになります。古くなった角質が重なっていくと肌が硬くゴワつき乾燥の原因になります。

また乾燥した肌は皮膚のバリア機能(油分と水分の保護膜)が下がり、紫外線や埃・花粉などの外部からの刺激に敏感に反応しやすくなり赤くヒリヒリしたり炎症(吹き出物)を起こします。

 

ここ最近、お客様のお顔に触れていると、吹き出物が突然出てきた方や、乾燥しパサついた肌の方が多くなってきました。

私が、この時期のフェイシャルトリートメントに必ず入れているアイテムは古い角質を柔らかくしターンオーバーをしやすくするBIOLABの泡洗顔です!

これが本当に良くって、泡洗顔した後にお顔のトリートメントをしていると古い角質がホロホロと‥とれてくる♪

剥き玉子みたいツルンと綺麗な肌に生まれ変わります。

古い角質が取れた肌は、油分や水分を吸収しやすくなるので、化粧品の栄養素をグングン飲み込んでくれて、やわらか潤い肌に!

 

日本人の肌は、欧米人に比べ薄いので角質ケアのしすぎは、肌を傷める原因の1つなのですが‥

この季節は特に月1〜2回くらいは角質ケアをするとお肌の調子が整い、トラブルが減りお化粧のノリも良くなりますよ(^ ^)

 

私も以前は、吹き出物や赤く顔がただれたり‥皮膚トラブルが絶えない時期がありました。

その頃は、広告のモデルさんや綺麗な肌の友人を見ては羨ましく、いつも自分の肌にコンプレックスを抱いて、ファンデーションで覆い隠していました。

でも植物療法の化粧品に出会い、美しい肌とは健康的な素肌なのだと気づき、生活やスキンケアを見直し、今に至ります。

気がつくと悩んでいた肌トラブルはほとんど消えていました。

 

人は見た目だけではないけれど、肌の湿度、触感、温度、色などがその人の心の状態や体調をも映し出しているようにも感じます。私は1人、ひとりの美しさを引き出すフェイシャルトリートメントをお届けしていきたいな思っています。

 

肌トラブルにお悩みの方や、忙しくてお肌のケアができなくて困っている方は、ぜひフェイシャルを受けに来て下さい!

植物療法化粧品BIOLABを使い、あなたの肌本来の力を呼び覚まします。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事