toggle
2019-04-06

春、動くことと休むこと。

みなさん、こんにちは。

心と体の休息所つきひの武田生宇です。

 

4月に入りましたね。

暖かい日差しと共に、新生活や新学期、生活の中に新しい空気が入ってきた方も多いのではないでしょうか。

 

 

娘の保育園でも、同じクラスに入園してきた新しいお友達もチラホラいるようです。

ママと離れて寂しい、不安、そんな気持ちがいっぱいだと思います。

そしてママも同じく、心配で。やっと1人の時間や空間に身を置けるのに、ぽっかりと穴の開いたような‥

私は去年そんな心持ちでした。

 

いろんな気持ちや、初めての体験がおり混じる季節。

新しい流れに身を任せて、なんだかわからないままに、気づくとストンと落ち着いた日常がまた戻ってくる。

でもその日常は、前と比べるとちょっぴり変化し、進化している。

 

 

私たちは、いつも進化している。

子供を見ていると強くそう思うし、大人になった私も体はもう大きくならないけれど‥笑

自分の内側が進化していきますように。

 

 

進化や、物事の変容には静と動がある。

眠って、起きて活動する。

笑って、泣いて、また笑う。

雨が降ったら、次の日は晴れ。

美味しくて、食べ過ぎて、胃を休めるとか。笑

それは生きているということですよね。

 

 

頑張る!頑張れ!って疲れちゃう時があります。

今の自分を奮い立たせる感じ。

ねばならない、もっともっとの世界。

 

社会に出ると頑張らなきゃの空気に飲まれる時がある。

そして休むこと、静の世界を良しとできない心持ちになります。

休むことは、ペナルティを負うことではないし。

動くことで、安心感を得るのも変ですね。

両方が大事。

 

両輪があって、進化していくんだよねっと改めて感じた今日でした。

 

 

庭の掃除をしたり、庭に新しい花を植えたいと思いつつ‥窓からじーっと外から眺めていた日々でしたが。笑

暖かい日にえぃっと外に出て始めると、以外とサクサク進んだ!

大好きな紫陽花が、庭の片隅に来てくれて、毎日外に出るのが楽しみになった。

 

 

みなさん良い週末を(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事