toggle
2020-05-28

健康に生きることと免疫

みなさん、こんにちは。

つきひ の武田生宇です。

 

健康でいる事が良い。

健康な方が良い。

 

健康がいいんじゃなくて、健やかな体と心でその人それぞれ(持病があっても、障害があっても)の人生をより良く、快適に生きていく一番大事なベースだから、健康が大事だと私は思います。

健康はゴールじゃなくて始まりです。

 

コロナウィルスに感染しないように免疫を上げる、上げなくてはと健康への意識が高まっているように感じます。

自分の免疫の機能を正しく使えるために、まず一番初めにやれることは、『食+やめてみる』です。

 

免疫は簡単に言うと、体に害があるものが入ってきたら、確認→情報処理→攻撃→毒素排出の流れです。

この機能をしっかり働かすには、質の良い睡眠、食事、環境が必要なのです。

 

特に食べることに関しては、体内で分解に時間がかかり、蓄積する『酸化しやすい油、小麦、白砂糖、乳製品、添加物』の取りすぎをやめてみるのが、一番簡単にできるし、何か特別な健康食品やサプリを飲まずとも健康な体を実感できる第一歩です。

上記の食の取りすぎは、体に炎症や悪化が起きやすくなります。

花粉症、皮膚の炎症、胃腸炎、風邪や病気の悪化などもそうですが、体内に余計なものが溜まって淀んでいる所に、さらにウィルスや菌、それにストレスが重なるとどうなるでしょうか。

悪化しやすい。

まずクリーンな状態を作ってから、自分が付け足したいもの、健康に良いもの入れた方が、良い効果があると思います。

 

でも『酸化しやすい油、小麦、白砂糖、乳製品、添加物』って世に言う美味しいものがほとんど。

私は、大好きです。唐揚げ大好き!コンビニスイーツだって好き!パンなんて大好物です。笑

わかっちゃいるけど、やめられないという方が多いのでは?

私はそうでした。だから少しづつ、やめてみました。

 

1ヶ月後には、、、

体の重だるさが消えて朝スッキリ起きられる。月経前の体や精神面の不調が激減、肌の調子も良い、以上に甘いものが食べたくなる事が少なくなる、腹八分目が日常に。

そうすると、心身ともに仕事や家事が快適にできるし、笑顔でいる時間が増えた(心身が楽だから)。単純に生きやすくなりました。

一番驚いたのが、娘のアトピーっぽくて1年以上悩んでいた腕と足関節の炎症と痒みが消えたこと。2ヶ月一度は風邪を引いていた娘も、ほとんど風邪を引かなくなった。

 

今は、無理せず、心地よく減らす生活に慣れました。

休みの日に、主人や娘と美味しいパンを食べたり、ハーゲンダッツを食べるのが前より、幸せで、贅沢に感じます♪

 

食が健康でいられる全てではないけれど、誰にでもすぐできて、効果を実感しやすいです。

 

今まで、わかっちゃいるけどやめられないってことは沢山ありますよね。

どうしようもできない時もある。

でも自分の人生で大切なものや人とどう生きて生きたいのか。

 

目の前の木を見るのではなく、森をみてどんな風な景色にしていきたいか、考えた時に、目の前の木の育て方を工夫したり、考えてみる。

肥料をたくさんあげて、殺虫剤をたくさんまいて、水をたくさんあげて、、木はきっと腐ってしまうし、生き物としての正しい生命力を使えない。

まず、不要なものを捨ててクリーニングし、より良い循環ができる状態を作ることが大切。

 

それは、体の癖や力み、思考ぐせも同じ。要らないものは捨てて循環させましょう。

なくても大丈夫、ないほうが快適なことに気がつけば、心身は勝手に調整してくれる。

心と体は全て繋がっています。

 

気づかず長年抱えてきた、強張りや力みを手放し、クリアな自分に戻った感覚を実感できるアロマトリートメントは、疲労困憊、養生したいけど今は力が湧かない、そんな方はぜひ受けてみて下さいね。

心地よく、自分らしく、より良い毎日のサポートさせて頂きます。

ありがとうございます。

今日も、良い一日をお過ごし下さい。

関連記事