toggle
2018-12-13

つきひの名前の由来、アロマトリートメントについて。

みなさん、こんにちは。

心と体の休息所 つきひの武田生宇です。

今日は、つきひについてのあれこれをお話ししますね。

 

「つきひ」名前の由来

新しいお店のオープンや名前について悩んでいた時に、ふと訪れた森戸海岸。

海、キラキラ光るお日様とその横に静かに佇むお月様が、私の頭上にありました。

 

月と太陽 「つきひ」

お日様、お月様はいつも私のそばにいてくれている。

いろんなことを心配したり、悩んでみたり。

そんな事はちっぽけに感じたのです。

私の周りには静かに見守ってくれている人、存在がある。

全ては繋がっている。

やってみよう。

 

名前の響き、またスッと背筋がのびるような感じがして店名を「つきひ」に決めたのでした。

 

 

あなたはどんなアロマトリートメントをしているの??と聞かれると。

実は内心いつも困っていた私です。

体に触れること、トリートメントをしていると体や心が変化していく様、そして香りもとても大好きなのですが。

どんなと言われると、なんと説明したら良いのか‥

というよりも自分がどんなトリートメントをしたいのかが恥かしながら、定まっていなかったのだと思います。

なので「筋肉の疲れやコリをほぐし、血行やリンパの流れを良くします。アロマの香りは、脳に直接働きかけてくれるので、自律神経やホルモンバランスの不調にも良いですよ。」と教科書に載っているようなことを言っていました(ー ー;)

 

葉山に移り住み、娘が生まれ、開業し自分のトリートメントと向き合い。

人に合わせるのではなく、自分を生きることが何よりも大事だということを思い知った。生きていくということのスタート地点に立ったのです。

そして同調ではなく、自分と相手の心身を共鳴させることが私のトリートメントだなぁと今は思っています。

 

つきひのアロマトリートメント

強い揉みほぐしではなく、オイルを使ったなめらかにゆっくりと流れるようなボディーワークです。翌日に揉み返しやだるさが出ることは、ほとんどありません。

触れることによる体の不調(肩こり、むくみ、疲労感など)へのアプローチはもちろん、エッセンシャルオイル(精油)や音叉を使い精神面や心の深い部分にも働きかけ、不安感、イライラ、焦りなどの心のざわつきを優しく調えていきます。

安心感、心地よさに包まれてウトウトと舟を漕ぐ至福の時間をお過ごし下さい。

 

 

関連記事